Subscribe to our channel on YouTube Follow us on Google Plus Like us on Facebook

ワイナリーのご紹介

Florida Orange Groves Winery Building Photo

シュークファミリーは、1991年にユニークなワイン開発に着手。葡萄以外のフルーツワインで最高級品質を目指し、1997年の秋にオープン。フロリダ州で唯一、超極上トロピカル柑橘系及びベリーワインを製作。最上品質の証として、フロリダ州柑橘局により、「フロリダサンシャインツリー」マークラベルを唯一許可されたワイナリーです。また、ディズニーワールドのエピコット国際フード&ワインフェスティバルにおいて、唯一紹介されているフロリダワインです。

このワイナリーは、フロリダ産極上ワインの製造、流通、小売りのライセンスを保持し、現在、43種類のワインを製造。全てのワイン成分は、ラベル表示の通り、100%フルーツで、葡萄のブレンドや混ぜものも無く、ピュアなフルーツワインを提供しています。よって、マンゴワイン、オレンジワイン、グレープフルーツワインやみかんワインなど、1本のワインに、4キロから5キロものフルーツを使うので、栄養満点です。特殊発酵製法により、丁寧に熟成されたワインは、フルーツそのものの味わいがそのまま残っています。

フロリダ州パインラス群で初めてのトロピカルワインは、地元の新聞雑誌などでも大きく取り上げれています。